色んな人の色んな声を思い出します。

声は記憶に残る。

声は言葉以上に自分を物語るかもしれません。

穏やかな声を届けられる歌い手でありたい。

そんな事を願うわけであります。


最新記事