SOSO LIVEの思い出。

昨日はMUSIC CAFE SOSOでのライブでした。

お越し下さった皆さま、ありがとうございました。

4月の日曜日、たくさん集まっていただいて本当に嬉しかったです!

そして、ご一緒させて頂いた寺岡呼人さん、nomson goodfieldさん、ありがとうございました。

呼人さんはまさに、愛の表現者。

呼人さんの素晴らしいLIVEを、ステージ裏の楽屋で聴いてたら、全ての曲で、ありありと景色や物語が浮かんだり、思い出されたり。

開演前に楽屋で、胸に響く曲たちをどのように作っているのか色々教えてくださいました。

企業秘密みたいな内容を、惜しげもなく。先輩、勉強になります!!

ノムソン君も素敵でした!

日々の出来事を全身で受け止める男なんだと思いました。

そして、ピュアな心を持ち続けているのがかっこいい。

福岡でも是非ご一緒させていただきたいです!

ライブの最後には、3人でセッションをしましたが、

呼人さんとのMCの絡みが、超爆笑でした。

呼人さん、何のスイッチが入ったのか、いきなり寸劇まで強要してきて笑。

「あこがれの女優と道ですれ違った時、どうすんのよ!?」

って。

しかも、その期待に応えて苦し紛れにやった寸劇&トークを、

まさかのチューニングでスルーするという荒技。

それでも、呼人さんとノムソン君と一緒に音を出させて頂けた喜び、

ハモり合う喜びに胸がいっぱいのフィナーレとなりました。

お客さんの満面の笑顔が、脳裏に心に焼き付いた夜でした。

SOSOも、オープンから10周年。 僕もソロ活動10周年で、凄く縁を感じながらの演奏となりました。 それにしても、それにしても、、 マスターのオトン、そしておかみさんには、出会ってからずっと、めっちゃ応援してもらってます。言葉だけじゃなくて、行動で、身体で、時間で、めっちゃ応援してもらってる。

会うたびにぐっと気持ちが熱くなるし、エネルギーの源。。 初めて会った日に、おかみさんが「嘉風は食べ物なにが一番好きなの?」って聞いてきて、 「さんまの塩焼きです。」と答えたら、 数ヶ月もずっと覚えていてくれて、

次の時のライブの打ち上げで、

さんまを焼いてくれた事も思い出すと泣けてくる。 「嘉風に食べさせたくてさー!」って笑ってくれた時の笑顔。 オトンからは全国の素敵なライブカフェを紹介してもらって、ライブもさせて頂いたり。 どこの店にいっても、オトンが事前に僕の音資料を送っててくれて、店長さんが僕の音楽を知っていてくれました。 SOSOの他のスタッフの方々も、いつも笑顔で迎えてくれるし、ずっと暖かくサポートしてくれる。 みんな愛の表現者。 昨夜のライブ後のご飯もすごく美味しかったです。

「春を感じてもらいたくて!」っておかみさん。

そんな、ありそうでない、奇跡の夜でした。 奇跡の店、SOSO、これからもよろしくお願いします!


最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

© 2023 by DANGEROUS GEE.  Proudly created with Wix.com