嬉しい夜


先日、とても光栄な事に寺岡呼人さんにお呼び頂き

美味しいご飯をいただきながら

ギターについて、歌について、作曲について、人生について

などなど色んなお話を交えさせていただきました!

はなわさんの「お義父さん」に感動を覚えた方も多いと思いますが、

数々の名曲をプロデュースされている呼人さんは

何よりも歌の持つメッセージを大切にされているのが本当に素敵です。

お酒もすすみ、ビール・ワイン・日本酒、締めに別のお店でウイスキー。

お料理も最高に素敵で、目で見て楽しく、味わって楽しく

それはそれは幸せな時間でした。

凝り固まりそうな自分の作曲法を

呼人さんとお話しする中で、どんどんとほぐされていって

今ではまるで、初めて曲を書きはじめた頃のように新鮮です。

二軒目に入ったお店は、アナログレコードが聴けるロックバー。

素敵な曲がかかるたびに、

「これ誰だ!」と携帯のアプリで、楽曲を検索する呼人さん。

次の曲になるとまた

「これいいな〜、誰だ!」とまた検索。

音楽熱が止まらない。そういう積み重ねが音楽の引き出しの多さにつながっているんですね。

お店にはきっと常連の方だとは思うけど、

なんだか素敵な女性がひとりでグラスを傾けながら微笑んでいて、

まるでドラマのワンシーンみたいでした。

母ちゃん、これが東京の景色やで。と胸のうちでつぶやきました。。

呼人さん、素敵な夜をありがとうございました!


最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square